ニキビを治療する塗り薬で、ニキビ治療薬独特のキツイ匂いもなく、国内でも承認されているジェネリックの医薬品です。

クリンダマイシンという薬効成分が配合されており、抗菌成分もあり、アクネ菌やブドウ球菌などのニキビを悪化させる細菌を殺すので、ニキビによる赤みや腫れも改善できますよ。

1日2回朝と夜の洗顔後に、患部に塗布することで、病院に行くこともなく、劇的にニキビが改善でき、従来のニキビ治療薬には戻れないくらい、効果を実感できることでしょう。

口コミでも使いやすいと評判ですが、副作用として、掻痒や皮膚乾燥、刺激感や皮膚の赤み、皮膚剥脱といった症状が出ることがありますし、治療薬を使用しても効果を得られない場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る