アメリカでニキビ治療薬として使用されていましたが、シミやシワにも良い効果を得られるので、多くの患者が使っているクリームです。

ビタミンA誘導体であるレチノイン酸を有効成分として配合されていて、アレルギー反応もなく、塗布することで肌の細胞が活性化し、メラニン色素と共に古い角質を取り除いて、真新しく健康的な肌が手に入ります。

ターンオーバー促進という皮膚の新陳代謝効果により、肌質を整え、ヒアルロン酸やコラーゲンの体内生成を活発にし、肌のハリを取り戻し、シワを改善してくれます。

ハイドロキノンと併用する人も多く、メラニン色素の排出をさらに効果的にできるそうですよ。
週1回、就寝前に使用し、連日の使用は抑えて、肌の様子を見ながら週2〜3日程度塗布し、保湿しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る